Hotlink のプリペイドSIMをアプリからトップアップ、データ通信プランを購入する

シェアする

現在マレーシアに滞在中です。海外へある程度の期間いる時は現地のプリペイドSIMを利用する事にしているのですが、入国直後に購入した1.5GBの通信量を使いきってしまったので、新たに別のプランを購入する事にした。

マレーシアでデータ通信できる HotLInk のプリペイド SIM カードを手に入れた
現在マレーシアのクアラルンプールにいます。ここでは長期(といっても一、二ヶ月ぐらい)滞在予定なのでプリペイド SIM カードを入手し、...

入国時に購入したのは前回と同様 Hotlink のプリペイド SIM, 30 日 1.5GB + 夜間 1.5GB のプランに加入していた。一応、1.5GB を使いきっても低速での通信は可能ではある。が、とても遅いので素直にトップアップする事をオススメする。

ところで去年マレーシアで Hotlink のトップアップとデータ通信プランを購入した際はトップアップ作業は店員にお任せ、データ通信プラン購入は電話アプリによる UDID 通信で行った。

マレーシア Hotlink のプリペイド SIM の期間延長を行う
マーレシアに来て一ヶ月経ち、Hotlink のプリペイド SIM で使っていたデータ通信の期限が切れてしまった。昨日その延長の手続きを行った...

しかし今回は別の方法を取った。

Sponsored Links

HOTLINK RED

今回利用したのは HOTLINK RED という、Hotlink が提供しているプリペイド SIM を管理するスマートフォンアプリだ。これを利用する事で電話アプリを利用した面倒な操作をせず、アプリが提供するわかりやすい画面で各種操作を行う事ができる。

現在のクレジットバランスやデータ通信残量のチェックもすぐできる。Hotlink を使うならインストールしておいて損は無いだろう。

HOTLINK RED を利用したトップアップ

プリペイド SIM へお金をチャージする事をトップアップというらしい。このトップアップの方法はアプリを利用すると以下の5種類から選ぶ事ができる。

  • トップアップチケット
  • リロードプラス
  • クレジットもしくはデビットカード
  • シェア
  • SOS

今回はトップアップチケットを利用してトップアップした。というのも Hotlink の看板下げている店で「トップアップしたいんだけど・・・」って言ったら出してくれたのがコレだったからだ。店や店員によってはその場でトップアップしてくれる事もある。

hotlink-topup-ticket

裏面の銀色のシールを爪などでこすると番号が出てくるのでこれを登録する事でトップアップできる。

さっそくトップアップしよう。

android-hotlinkred-home

まずはアプリを起動して「TOP UP」を選択、

android-hotlinkred-select-topup

トップアップ方法を選べるが今回は「TOPUP TICKET」を選択

android-hotlinkred-input-topupcode

購入したトップアップチケットの番号を入れて「OK」を押す。

これでトップアップが完了するので HOTLINK RED のホーム画面を表示して残高を確認しよう。

HOTLINK RED を利用したデータ通信

データ通信プランの購入もアプリより簡単に行う事ができる。

HOTLINK RED を起動し、Internet 欄の「BUY」ボタン、もしくは画面下部のメニューより「BUY」ボタンを押そう。

INTERNET タブからプランを選択して購入する事になる。

android-hotlinkred-buy-internet-plan

プランは沢山あるが、データ通信をするのであれば Mobile Internet の欄から滞在日数に応じて選ぶのが良いだろう。

android-hotlinkred-buy-internet-plan-confirm

プランを選択し、料金を確認したら「CONFIRM」ボタンを押したら購入完了です。確認じゃないんかい。

購入完了したら SMS が来るのでそうしたら購入処理も終了、アプリからデータ通信量残高を確認できます。

android-hotlinkred-confirm-data-limit

これでどこでもインターネットできますね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする