Inbox by Gmail を Mac のデスクトップアプリとして使う Finch for Inbox

シェアする

Inbox という、Gmail の新しいメールアプリを聞いたことあるかもしれない。既存の物と比べてシンプルな見た目で様々な気の利いた機能があり便利だし、動作速度も早い。

Inbox 自体は PC からは Web ブラウザでアクセスする事を前提としているが、Mac であれば Finch for Inbox というアプリを使うと Inbox をデスクトップアプリとして利用する事ができる。

基本的にこのアプリでできることはブラウザで inbox.google.com を開いた時とそう変わらないだろう。Web の表示をそのままアプリとして扱えるようにした感じだ。

mac-finch-for-inbox

チャットや他の Google アプリケーションへのリンクが無い、一部の機能がプロ版でないと使えない、というぐらいだ。

アプリなので当然 OS X のドックに表示されるし、メニューバーからアクセスする事もできる。未読メール数がアイコンに表示されるし、無料版でもポップアップ通知は使えので新着メールを取りこぼす事は無いだろう。

プロ版へアップグレードすると以下のような機能を利用できる

  • より広い新規作成画面
  • 1クリックで新規ウインドウメッセージを作成
  • ダウンローダーを利用可能
  • マルチアカウント対応
  • キーボードショートカットに対応
  • 添付ファイルを一覧から非表示
  • 通知の細かい設定

Web ブラウザのタブが良いか、アプリが良いかは好みが別れるところだろう。選択肢が増える事は良い事だ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする