Mac で天気予報も確認できるメニューバー常駐カレンダーアプリ, Calendar 2

シェアする

Mac は Windows と違って標準ではカレンダーをメニューバーから素早く確認する事ができず、カレンダーアプリを起動するかメニューバーから表示するアプリを別途インストールする必要があります。

メニューバーから起動するタイプのもは Day-O などが有名ですが、より機能性を優先するのであれば Calendar 2 というアプリも良いです。

このアプリを起動するとメニューバーに現在の日付のアイコンが表示され、クリックする事でカレンダーを表示する事ができます。

mac-calendar2

もちろんホットキーを設定して即座に表示する事も可能です。

表示できる項目はカレンダーはもちろん、直近二週間程の天気予報、iCal で登録した予定に加え、Google や Facebook と連携すればそれぞれに登録してある予定やフレンドの誕生日なんかも一緒に表示できます。

見た目も背景の写真やテーマ、透明度などを変更可能です。

mac-calendar2-appearance

アプリ自体は無料ですが、上記のような機能をフルに利用するにはアプリ内課金が必要となります。

より機能性を重視したカレンダーが欲しい場合には良さそうです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする