二年間毎日ブログを更新した結果

シェアする

1日1つ何かブログに記事を書こうと思い立ってからいつの間にか二年が経過した。ペース的にはほぼ1日1記事ずつ書いている。久しぶりに振り返ってみよう。

ちなみに一年間続けた時の日記はこちら

一年間毎日ブログ更新した結果
特に何もないです。 と言いたいが半年ほど前にも一度書いたので1年の区切りということで書いてみよう。 アクセス数の推移 ...
Sponsored Links

アクセス数の推移

順調に、というわけではないが今年一年は微妙な増減をしつつ、最終的には上向きになっている。

analytics-2year

アクセス数でいうと2015年は1月と10月以降は似たような感じでこの折れ線グラフだけでは一見あまり変わりが無いように見えるが、アクセスされた記事の内約が多少異なる。

analytics-compare-circle-graph

去年の1月に月間PV12万超えた際は一つの記事だけで全体の 25% を占めているという状態であったが、12月には一番アクセスがある記事でも 5.3% と一つ一つの記事の比率が下がってきている。アクセス数を得るのに一つの記事に依存しているとその話題の句が過ぎてしまうと一気に落ちてしまうので分散させる事ができたのは大きい。

アクセス元は相変わらず検索流入が80%後半を占めている。それ以外は SNS による共有や他のブログからの言及、偶にはてブのトップに乗る程度で安定している。検索流入はいつ Google のアップデートで下がるかわからないがあまり変なことをせずしっかりコンテンツを書いていればそうそう落ちる事は無いだろうとは思う。といっても Google に命綱握られている状態に変わりはない。

収入

基本は Google Adsense で記事によっては Amazon Associate が入る。大体月三万から四万ぐらい推移している。アクセス数が極端に多いわけではないしあまりアフィリエイトリンクを貼っていないので、はてブにあるような「ブログのアクセス数は○○万で月○○万稼ぎました」みたいな景気の良い話とは無関係だ。

収入源を増やす事は重要だが色んなものを複数同時扱えるほど器用ではない。別にブログだけで生活するわけではないので気長にやろう。

記事の内容

主に Android や Mac のアプリ、ソフトウェアの拡張機能/プラグイン、Web サービスの紹介などを行っている。よく「毎日更新するネタがあるのすごい」みたいな事を言われるがネタはそのへんにあるもので、無いという人はそれに気づかないだけだろう。探そうと思って探すとちゃんと見つかるものだ。

記事の質はあまり自身が無いところなので引き続きがんばっていきたい。殆どの記事は1時間ぐらいでサッと書くのだけど、数日かけてでもじっくり書く記事を増やしていきたいところだ。

毎日更新するという事

別にブログは毎日更新しなければいけないものでもないし、毎日更新したからといって必ず結果が出るわけではない事は承知の上で更新をしている。上記のグラフの通り、様々な要因でアクセス数が下がる事があるし、更新の頻度を下げて記事の質を上げたほうが良い事も多い。しかし現状自分は会社勤めしているわけではなく、何かしらルーチン的な作業を生活の中に組み込んでおきたいという考えがあったので質はともかく毎日書く事にしている。別にそれはブログじゃなくても何でも良いんだけど、偶々昔から続けている事なのでそのままやっている。惰性で続いている部分もあるが別にマイナスの要素はそんなに無いから良いだろう。

ログを見たら Web サイトを運営し始めてから 12年も経つ。ログに無いものも含めたら14年。当時 Web サイトを作成していた人の中で今でも継続的にブログや Web サイトを更新している人は殆どいない、と思う。多くの人は Twitter や Facebook で済ましてわざわざブログを書こうとは思わないのだろう。SNS は気軽に書けるし設定にさえ気をつければプライベートな事を書いても大丈夫だしね。

というわけでこれからも宜しくお願いします。

Sponsored Link

シェアする

フォローする