2015年に紹介したオススメ WordPress プラグイン 5 つ

シェアする

もうすぐ2015年も終わりそうだ。折角年末なので今年このブログで紹介した WordPress プラグインの中からオススメのものを再度紹介していこう。

Sponsored Links

Imsanity

Wordpress へ画像をアップ時に自動でリサイズするプラグイン Imsanity
Wordpress へ記事を投稿する際、文字だけでなく画像なども一緒にアップロードすると思う。ですが Web へ画像をアップロードする際は閲覧...

画像のリサイズと圧縮を自動的に行ってくれるプラグインだ。一々手動でアプリなどを立ち上げて作業する必要がなくなり時間を節約できる。便利だ。

Pz-HatenaBlogCard

はてなのブログカードを Wordpress でも使えるようにする Pz-HatenaBlogCard プラグイン
ブログでリンクを張る際、通常は文字列のみで記述すると思うし、画像などを用意するのは結構たいへんだ。しかし文字列だけではとても味...

はてなブログなどで外部リンクを埋め込む際にサムネイルや抜粋、 SNS の共有回数なども一緒に表示できるリンクカードを WordPress でも使えるようにするプラグインです。Wordpress の 4.4 からは WordPress 同士であればブログカードを利用できるようになったが、他のサイトのものは埋め込めないし、テーマによっては正常に動作しないことがあるのでこういったプラグインを使うのが良いだろう。

Post Type Requirements Checklist

Wordpress の投稿時にタグやカテゴリ等の入力忘れを防ぐ Post Type Requirements Checklist
ブログに投稿する際は本文やタイトルはもちろん、タグ、カテゴリー、抜粋、画像等様々な要素を入力、設定する必要があります。項目が多...

ブログで記事を書く際、本文やタイトルは勿論、タグやカテゴリー、アイキャッチ画像、など様々な項目を設定する必要がある。画面の隅に置かれているタグなどは忘れがちになるがこのプラグインを利用すると投稿を公開する前にチェック項目が表示され、入力忘れを防止する事ができる。ヒューマンエラーを完全に防ぐ事は難しいが、手助けにはなる。

Sweet Captcha

ヒューマンフレンドリーな Captcha を Wordpress に追加できる Sweet Captcha プラグイン
Spam や不正ログイン防止の為に Captcha を導入しているサイトは多いと思います。Captcha といえば reCAPTCHA のように読みにくい文字を...

スパムやスクリプトによる不正ログインを防ぐ Captcha だが偶になんて書いてあるのか読めないような画像が出てきたりする。Sweet Captcha は文字を入力するのではなく、例題に合った画像を動かす事で認証を行う事ができるようになる。変な文字が出てくるよりわかりやすいし、画像はどれも可愛らしくデザイン的にも良い。

WP Config File Editor

wp-config.php を管理画面から編集するプラグイン WP Config File Editor
Wordpress 自体の設定を行う際、 wp-config.php を編集する機会があると思う。しかし wp-config.php を編集するにはローカルから scp な...

WordPress の設定は主に wp-config.php ファイルに記述するのだが、どう記述していいのかわからず一々グーグル検索したり、そもそも何が設定できるのかわからなかったりする。このプラグインを利用すると管理画面から wp-config.php をわかりやすく編集できる。サーバへログインしたり SCP でアップロードする手間も省ける便利プラグインだ。

まとめ

他にも様々なプラグインを試しては紹介した。以下 wordpress タグより確認できる。

来年も良さそうなものがあれば引き続き紹介していきたいところだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする