Chrome の拡張機能を便利に管理できる SimpleExtManager

シェアする

Google Chrome には便利な拡張機能が沢山存在しているが、使えるからと何でもかんでもインストールしてしまうと動作が重くなったり、乱雑になって気が散ったり使いにくく感じるような事もあるだろう。

拡張機能は設定画面から有効/無効を切り替える事ができるが、面倒くさい。SimpleExtManager という拡張機能を利用すると、メニューバーから簡単に管理する事ができる。

この拡張機能を入れるとメニューバーにアイコンが表示され、そこをクリックすると他の拡張機能を管理する事ができる。

chrome-simple-ext-manager

左側のチェックボックスで有効/無効の切り替えを、歯車マークで設定画面を開き、一番右のゴミ箱からアンインストールできる。ここからできれば拡張機能ページまでわざわざ遷移する必要がない。

下にスクロールするとアプリも管理できる。

chrome-simple-ext-manager-apps

拡張機能をグループ分けし、グループ毎に一括で有効/無効にする事も可能だ。

chrome-simple-ext-manager-groups

プライベート、仕事用、などに分けるとなにかと捗るだろう。

また、オプション画面では以下の項目を設定可能だ。

  • 拡張機能リストのソート順序
  • カテゴリ別の拡張グループリスト
  • チェックボックスの表示
  • オプションアイコンの表示
  • アンインストールアイコンの表示
  • アプリを表示
  • テーマを表示
  • 新規と更新されたものを表示
  • 最近無効にしたものを表示
  • カテゴリ数を表示
  • 検索ボックスを表示
  • 全無効ボタンを表示
  • 検索バーをポップアップの上部に表示
  • 下部のタブを表示
  • タブをポップアップの上部を表示
  • 他の拡張機能を見るリンクを表示
  • ツールチップ中にアクセス権限を表示
  • 別のツールバーボタンアイコンを使用する
  • 名前をクリックしてアプリを起動
  • 検索バーの状態を保持
  • ポップアップで機能的な右クリックメニューを表示
  • 詳細グループビューに切り替える

とくに拡張機能を大量に利用するヘビーユーザーに便利だろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする