Atom で自動保存を行う

シェアする

エディタにあって欲しい機能の一つにファイルの自動保存がある。エディタ自体が何らかの要因でクラッシュするかもしれないし、OS自体が突然フリーズしたり再起動してしまうかもしれない。

それを防ぐのが自動保存機能であるが Atom には標準でその機能が備わっている。正確には最初からインストールされているコアパッケージに autosave が含まれている。

が、デフォルトの設定では無効となっている。これを有効にしよう。

まずは Atom の設定欄から Packages を開き、Installed Packages に "autosave" と入力して検索を行う。

atom-search-autosave

そうすると autosave パッケージが出るので "Settings" を押す。

atom-autosave-settings

Settings の欄に Enabled というチェックボックスがあるので、チェックを入れよう。

これだけで自動保存が有効になる。これでパソコンがクラッシュしても大丈夫だ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする