リンクを開く際にブラウザを選べるようになる Mac アプリ Buffet

シェアする

通常コンピュータには複数のブラウザがインストールされているので目的別に使い分けますよね。自分の Mac にも Safari, Chrome, Chrome Canary, Firefox と四つのブラウザがインストールされています。

複数のブラウザを使い分ける上で困るのがデフォルトのブラウザの選択です。どれかに指定してしまうと、他のアプリケーションからリンクをクリックする際に強制的にそのブラウザで開いてしまうし、URL をコピペして開きたいブラウザを起動するのも面倒くさいです。

そこで Buffet というアプリを使うと、URL をクリックした際に開くブラウザを選択できるウインドウを表示する事ができます。

このアプリを Chrome などの代わりにデフォルトのブラウザに設定していれば、SKYPE などブラウザ以外のアプリから URL を開こうとするときにブラウザの選択画面を表示し、選ぶ事ができるようになります。

mac-buffet

この画面に表示するブラウザは設定より指定が可能です。

シンプルなアプリですが、複数のブラウザを使い分けたいという人には便利ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする