Web サイトから邪魔なものを排除し読みやすくする Web サービス Readability と拡張機能

シェアする

Web サイトにはコンテンツとなる文章や写真、動画など以外にも広告や他のページへのリンクなど様々な要素が含まれています。広告や関係ないリンクなどはコンテンツに集中する際に邪魔になりやすいです。

Readability という Web サービスを利用するとそれら邪魔なものを排除し読みやすく整形したり、後で読む為の機能を提供してくれます。

そしてこのサービスを利用する為の Google Chrome 拡張機能やスマートフォンアプリがあります。

自分は Web を見る際にはコンピュータ上の Google Chrome を利用するのでその拡張機能を試しに使ってみます。

拡張機能をインストールすると、メニューバー上にアイコンが表示され、そこから今読むか後で読むか、kindle へ送るかを選択できます。

chrome-readability

あとで読む機能は Readability へのユーザ登録が必要ですが、今読むのであれば選択すれば見やすく整形してくれます。

chrome-readability-read-now

これだけでも便利なサービスですね。もちろんユーザ登録を行えば後で読む機能が使えるようになるのでより便利です。

chrome-readability-read-it-later

Readability に保存する際にタグも指定できますし、検索ができるので目当ての記事を探しやすいです。

ブログなどの記事本文に集中したい際や、記事を保存してあとで読んだりアーカイブ化したい場合などに良さそうです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする