Android で無線LANの状態を調べるアプリ NETGEAR WiFi Analytics

シェアする

スマートフォンを家などで使う場合は無線LANを使用する事が多いと思う。ところが住宅街、特に集合住宅では各家に無線LANが配置されているなどで電波が非常に多い。同じ場所で大量の無線LANを使っていると繋がりにくくなる原因にもなるし、通信が不安定になる事もある。

どのような無線LANの電波が飛んでいるかを確認するアプリ、ソフトウェアはいくつかあるが今回は NetGear が出している WiFi Analytics という Android アプリを使ってみた。

このアプリを開くとまずは現在接続しているアクセスポイントに関する情報が出てくる。

netgear-wifi-analytics

シグナルの強さにノイズレベルがメーターのように表示されていてわかりやすい。

もちろん周囲の無線LANを一覧で表示する事も可能だ。

netgear-wifi-analytics-list

SSIDに Mac アドレス、暗号化の種類にシグナルの強さ、ノイズレベルを一覧で見れる。

また、各 AP が使っているチャンネルはグラフで表示する事が可能だ。

netgear-wifi-analytics-graph

上記のグラフでは右側の 10ch にちょっと AP が固まってるようなので空いているところへ変更すればより安定しやすいだろう。

無線LAN の設置はお手軽ではあるのだが考えて配置しないと繋がりにくくなったり速度が安定しない事態になりやすい。周囲の状況に合わせて設定を見なおしてみよう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする