WordPress で記事やページをコピーするのに便利なプラグイン Duplicate Post

シェアする

WordPress で Web サイトを作ったりブログを書く際、以前書いた記事やページをコピーしたり、それを元に新たな記事を書きたくなる事もある。

記事の内容をコピペしてもよいが、Duplicate Post というプラグインを使うとより楽に記事をコピーできる。

Sponsored Links

Duplicate Post のインストール

WordPress の公式に登録されているのでダッシュボードよりプラグインの新規追加画面へ行き "Duplicate Post" で検索、出てきたものをインストール、有効化しましょう。

もしくは上記公式よりダウンロードし管理画面や SCP などでアップロード、有効化しましょう。

Duplicate Post の使い方

このプラグインをインストールすれば記事やページの一覧画面に Clone, 及び New Draft というリンクが表示される。

wordpress-duplicate-post

Clone, New Draft 共に押せばコピーが生成される。Clone を押せばコピーしたのちドラフト状態の記事が作成されるが、New Draft を押せばコピーが生成された後すぐ編集画面へ遷移する。

コピーされるデータは Duplicate Post の設定により変更できる。

設定できるのは以下の項目です。

  • 日付をコピーする
  • ステータス(ドラフト、公開、ペンディング)をコピーする
  • 抜粋をコピーする
  • 添付をコピーする
  • 子をコピーする
  • コピーしないフィールドの指定
  • コピーしないタクソノミーを指定
  • タイトルへ接頭語、接尾詞の指定
  • Roles のコピー
  • リンクを表示する場所の指定

効率よく記事を作成したいものです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする