コンピュータに msvcp120.dll/msvcr120.dll が無いといわれた

シェアする

Windows であるダウンロードしてきたソフトウェアを起動しようとしたときに、

「コンピューターに msvcr120.dll(もしくは msvcp120.dll) がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」

というメッセージが出てきて起動しなかった。このエラーが出た場合、基本的にはプログラム自体には問題はなく、それを動かすために必要な dll が Windows に無い為起動しない。なんらかの手段でこの dll をインストールする必要がある。

ちなみに msvcp120.dll と msvcr120.dll を一緒にしたのはたまたま調べてたらどっちも原因が同じだったので併記している。

Sponsored Links

コンピュータに msvcp120.dll/msvcr120.dll が無い時の解決方法

msvcp120.dll, msvcr120.dll のいずれかが不足してソフトウェアが動かない場合、おそらくは Visual Studio 2013 で作成されたものだろう。そしてこれを動かすには Microsoft が提供する Visual Studio 2013 の Visual C++ 再配布可能パッケージをインストールする必要がある。以下の URL よりダウンロードできる。

Download Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ from Official Microsoft Download Center

-- 2017-06-13 追記
上記 URL からダウンロードできなくなったようだ。自分で動作確認したわけではないので確証はないのだが、以下から同じものがダウンロードできる、かもしれない。
2013 の Visual C++ および Visual C++ の再頒布可能パッケージ用の更新プログラム

download-visual-studio-2013-dll

ダウンロードボタンを押すと以下のように「ダウンロードするプログラムを選んでください。」と出る。

download-visual-studio-2013-dll-choose-file

これは動かそうとしているソフトウェアによるので詳しくはその Readme.txt などを参照してほしいのだが、わからなければ _x86 と _x64 両方インストールしておこう。_arm は一部のタブレットPCで必要になるだろう。

インストールが完了すればソフトウェアが起動するだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする