Chrome で他言語の翻訳が便利になる Google 翻訳拡張機能

シェアする

様々な Web サイトを見ていくとよく英語や他の言語のページを開く機会があると思う。翻訳するのには Google 翻訳を使う人は多いだろう。それに Google Chrome には標準で翻訳機能が備わっている。が、さらに Google 翻訳の拡張機能を利用するとより便利になる。

この拡張機能をインストールするとツールバー上に Google 翻訳のアイコンが表示され、そこから文章の翻訳または現在開いているページの翻訳を行える。

google-translater-extention-icon

ちょっとした文章であればこのアイコンから翻訳すると、翻訳結果をポップアップで表示する為、ページ遷移が発生せず素早く確認する事ができる。

google-translater-extention-icon2

また、Web ページ上のテキストを選択するとその箇所に Google 翻訳のアイコンが表示され、その場でポップアップで翻訳結果を確認できる。

google-translater-extention-popup

Google Chrome 本体の機能ではページ単位でしか翻訳できない為、ページのある部分のみ翻訳する、原文と見比べながら翻訳を確認するという場合にはこちらのほうが良いだろう。

このポップアップは設定により文字列を選択した瞬間翻訳を表示する事も可能だ。翻訳をよく行うのであればそのほうが良いだろう。

翻訳する機会が多いのであれば入れておいて損はない拡張機能だ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする