Windows でソフトをアンインストールするなら Revo Uninstaller が便利

シェアする

Windows ではスタート画面からアプリを右クリックするなどして簡単にアンインストールする事ができますね。でもただアンインストールしただけではそのアプリの設定などがそのまま残ってしまう事もあります。

それにスタート画面からアプリを探しにくい場合は「プログラムと機能」などの画面よりアンインストールするものを選択する必要がありますが面倒な事もあります。

Windows 環境であれば Revo Uninstaller というソフトウェアを利用する事でアンインストールが便利になります。

フリー版と有料のプロ版があります。

Revo Uninstaller を使うと無料版でも以下の様な事ができます。

  • プログラムに関するあらゆるファイルや設定を削除可能
  • アプリのウインドウなどへドラッグするだけでアンインストール可能なハンターモードの搭載
  • スタートアップの整理や不要ファイルクリーナーといった補助機能も搭載
  • 不明なプログラムなどは右クリックから簡単に検索可能

アプリを単にアンインストールするだけなら Revo Uninstaller を起動し、削除したいソフトをダブルクリックするだけです。

windows-revo-uninstaller

関連する情報なども削除してくれます。

Revo Uninstaller でとくに便利なのはハンターモード。

windows-revo-uninstaller-huntermode

ハンターモードに切り替えると Revo Uninstaller がタスクトレイにしまわれ、代わりに画面上にアイコンが表示されます。それを移動するだけでどのようなアプリなのかを検知してアンインストールやアプリ名で検索などを行う事ができるようになります。一々プログラム一覧より探す手間がかからなくて良いですね。

自分のようにアプリをインストール/アンインストールする機会が多い人には良さそうです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする