Atom にファイル種別のアイコンを表示する file-icons パッケージ

シェアする

Atom のツリービューやタブなどに表示されているファイル名の頭にはファイルである事を示すアイコンが表示されていますね。

atom-file-icons-before

こんなやつ。しかしせっかくアイコン表示できるのにファイルとディレクトリの区別しかないのはなんとももったいないです。

そこで file-icons というパッケージをいれるとファイル種別に則ったアイコンに変化します。

以下のような感じになります。

atom-file-icons-after

例えば html であれば HTML5 の盾っぽいアイコンに、 ruby や python などはそれぞれ公式のアイコンに則ったもの(ruby は宝石, python は二匹の蛇など)を表示します。

また、以下の項目を設定可能です。

  • アイコンに色をつける
  • アイコンを表示しないテーマでも強制的に表示する
  • ファイルが編集された時のみアイコンに色をつける
  • タブペインにもアイコンを表示する

どのようなファイルなのかがぱっと見でわかりやすくなって便利ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする