Mac でスクリーンショット時のファイル名を変更するアプリ Tiny for Mac

シェアする

ブログを書いたりちょっとした画像を見せるのにスクリーンショットを撮る事が良くあります。しかしこのスクリーンショット、自動的にファイルになるのは良いのですがファイル名が Screen Shot + 日付 と何を撮ったのかわかりにくくて困ります。

そこで Tiny for Mac というフリーソフトを利用するとアプリ名やページ名などをファイル名に利用してわかりやすくする事ができます。

このアプリを起動しておけばスクリーンショットを撮った際に好きなファイル名で保存する事ができます。

tiny-for-mac-settings

デフォルトでは上記のような感じに、"アプリ名 URL Web ページタイトル Screen Shot 日時" というフォーマットになっています。この部分を編集する事でファイル名のフォーマットを指定できます。

試しに上記設定でスクリーンショットを撮って標準のものと較べてみました。

tiny-for-mac-filename-diff

screenshot としか書かれてないファイルよりどのような内容の画像なのかがわかりやすいですね。

地味なアプリですがとても便利です。

Sponsored Link

シェアする

フォローする