画像などのファイルの共有に便利なアプリ CloudApp

シェアする

スクリーンショットや画像などを他の人と共有するというのは良くある事だと思う。自分はよく Line や Skype のファイル送信機能を利用したり、Gyazo などのアプリケーションを使ったりしています。

最近知った CloudApp というアプリを利用すればスクリーンショット、画面録画、画像、その他ファイルを簡単に共有する事ができます。

Windows 版として FluffyApp というのもあります。

Sponsored Links

CloudApp の使い方

最初にメンバー登録する必要がありますがメールアドレスとパスワードだけなのですぐ終わります。

起動すると常駐し、メニューバー上にアイコンが表示されます。

cloudapp-on-menubar

基本的にはショートカットキーを使ってスクリーンショットを撮ったりしますが、このアイコンにファイルをドラッグしてもアップロード可能です。

ショートカットキーはデフォルトでは以下のようになってます。

  • command + shift + 5 スクリーンショット
  • command + shift + 6 画面の録画
  • control + option + v クリップボードの内容をアップロード
  • control + option + r 今開いてるドキュメントをアップロード

ファイルをアップロードしたら自動的にその URL をクリップボードへコピーすると共に、ブラウザで開きます。Gyazo みたいな感じですね。

cloudapp-auto-open-browser

また、スクリーンショットの自動アップロードも可能です。

プロ版にすると 500MB(プランによってさらにアップ) までのストレージ、カスタムブランド/ドメイン、ファイル数が無制限、などなどより便利になります。

様々な種類のファイルを共有するのに便利ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする