スクリーンキャプチャを GIF アニメとして保存する Win, Mac 両対応のソフト LICEcap

シェアする

よくソフトウェアの操作説明などで動画で説明したいなんて事がよくあります。でも動画作るのは結構面倒くさいですよね。

そこで、あまり凝ったことせずに操作している様子のみをキャプチャして GIF アニメとして公開するぐらいならフリーソフトを利用してさくっと作る事ができます。

なんと Windows と OS X 両方に対応しています。僕みたいに両方使う人にとって同じソフトを利用できる利点は大きいです。

使い方も簡単、ソフトウェアを起動したら枠だけのウインドウが出るのでウインドウサイズを録画したい範囲に合わせて拡大縮小し、録画ボタン(Record)ボタンを押すだけです。

licecap-recording-window

録画が終わるタイミングで Stop を押せば録画終了、GIF ファイルが生成されます。

licecap-test-sl

録画中でも録画ウインドウの移動可能、ホットキー(Shift + Space)によるポーズのトグル、設定面では録画する画面サイズの他 FPS の指定やタイトル、経過時間、マウスクリックの表示、リピート再生やストップする時間の指定も可能です。

今更使ってみたけどすごく楽に作れて良いですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする