Chrome の新規タブをより便利にする拡張機能 Cardboard

シェアする

Google Chrome の新規タブはデフォルトでは検索欄とよく使う Web ページが並んだだけの味気ない画面となっていますね。新規タブ画面を変更する拡張機能は沢山ありますがその中でも実用的なものを探しているならば Cardboard という拡張機能はどうでしょうか。

この拡張機能をインストールし新規タブに設定すると、以下の情報を新規タブ画面に表示する事ができます。

  • Google Chrome アプリ
  • ブックマーク
  • セッション
  • システムの情報(CPUやメモリの状態等)
  • クイックセッティング(キャッシュなどの削除)
  • 良くアクセスするページ
  • ダウンロード一覧
  • 履歴

この一覧を見ての通り、Google Chrome にもともと備わっている各機能にアクセスしやすくなります。

chrome-cardboard

見た目は iGoogle みたいな感じですね。ちゃんとマテリアルデザインも使われています。

設定方法も新規画面の右下にある赤いプラスボタンから表示したいものを選ぶだけです。不要であれば各ウィジェットの右上より Remove を選ぶだけです。今のところ並び替えとかはできないみたいですね。

おまけに Google Trends が一番上に表示されます。日本語以外にもロシア語やヘブライ語などの単語も出てきてなんとなくオシャレな感じですね。なんて書いてあるのか全くわかりませんが。

Sponsored Link

シェアする

フォローする