Gmail でメールを送信予約するのに便利な Right Inbox for Gmail

シェアする

Gmail は便利ですが、メールを送信するタイミングはちょっと考えたいところ。深夜に携帯メールに送っても迷惑だったりしますしね。

後で送ろうと思っていても Gmail 自体にはそのような機能は無く忘れてしまう事もあります。そんなときは Right Inbox for Gmail という Google Chrome の拡張機能を使ってみてはどうでしょう。

Sponsored Links

Right Inbox for Gmail を使ってみる

この拡張機能には以下の3つの機能があります。

  • 指定した日時に自動送信
  • 指定した日時にリマインダー
  • 指定した日時繰り返し送信

指定した日時に自動送信

メールの作成画面の下のほうに Right Inbox for Gmail の拡張機能によるボタンが三つできています。そのうち一番左の Send Later が自動送信用のボタンです。

right-inbox-for-gmail-send-later

一時間後、二時間後、四時間後、明日の朝、明日の午後、指定した時間、より選ぶ事ができます。このメニューもカスタマイズ可能なのでよく送信する時間帯を指定すると便利ですね。

リマインダー

リマインダーは送信時だけでなく、受信したメールにも指定可能です。

right-inbox-for-gmail-reminder

時間の指定方法は自動送信時と同じですね。

他にも、「誰かがレスポンスしたら」、「☆をつける」、「未読状態にする」、「Reminderラベルをつける」といった指定も可能です。

繰り返し送信

指定した曜日や日付、時間に繰り返しに送信できる機能もあります。

right-inbox-for-gmail-shedule

メールの機能を強化できる良い拡張機能だと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする