Chrome のスクロールバーに見出しの位置を表示する拡張機能 Scrollbar of Contents

シェアする

Web サイトを表示する為に利用される HTML では見出しを指定する事ができる。閲覧者にとっては見た目以外にあまり意識する事がないこの見出しをスクロールバー上に表示し、スクロール可能にする拡張機能があったので試してみた。

この拡張機能を有効化して Web ページを表示し、ツールバー上のアイコンをクリックすると見出しが右側スクロールバーに表示されます。

scrollbarofcontents

クリックすると該当部分までスクロールする事ができます。

設定も見出しのレベルをどこまで対応するか、自動で表示するか、マーカーの文字数、等いくつか可能です。

scrollbarofcontents-options

キーボードショートカットもあり、Shift + Alt + M で表示方法を、 Shift + Alt + N で表示/非表示を切り替える事ができます。

ちなみにスクロールバーの表示をオフにしてもちゃんと表示できます。

scrollbarofcontents-noscrollbar

一ページが長いコンテンツを見るのには良いかも?

Sponsored Link

シェアする

フォローする