WordPress ウィジェットの表示/非表示をコントロールする Display Widgets

シェアする

WordPress ではサイドバーやフッターにアーカイブ、カテゴリ、最近の投稿、等など様々なウィジェットを表示する事ができます。

基本的にはウィジェットはサイドバーに設定したら全てのページで同じように表示されますが、ページによっては表示したくない、一部のページにだけ表示したいなんて場合もあります。

そういう時は Display Widgets というプラグインを利用する事でウィジェットの表示を制御する事ができます。

Sponsored Links

Display Widgets のインストール

WordPress の公式に登録されているので管理画面のプラグイン新規追加画面より Display Widgets で検索すると出てきます。そこからインストール -> 有効化とすすめるだけで利用する事が可能になります。

もしくは上記 Web サイトよりファイルをダウンロードし、plugins ディレクトリへアップロード、管理画面より有効化しましょう。

Display Widgets の使い方

プラグインが有効な状態であればウィジェットの設定画面に以下のような設定が追加されます。

wordpress-display-widget

  • ウィジェットを誰に対して表示するか(誰にでも, ログアウト状態, ログイン状態のユーザー)
  • チェックをつけたページに表示、もしくは非表示

チェックをつけれる種類は以下の通り

Front, Blog, Archives, Single Post, 404, Search, ページ毎, カテゴリー毎, 投稿ID指定

なのでかなり細かく指定する事ができます。

ウィジェットの表示/非表示を制御したい場合には良さそうです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする