無職になって半年が経過した

シェアする

10月末に前職を辞めて半年が経過した。ずっと無職のままいくぜ!と思っていたら早くも仕事の依頼が来て無職じゃ無くなる可能性が出てきた。何故だ、僕は無職でいたいのに!

Sponsored Links

無職になってから何をしていたのか

別に無職だからといって毎日遊んでいるわけではない。とはいえ普通に会社に勤めるよりは時間に余裕のある生活であることは間違い無いけど、朝早く起きる必要ないし。ブログにも書いてあるが無職になってから半年の間は以下のような事をしていた。

  • セブに行って英語の勉強
  • Ruby on Railsを使った Web サイトの作成、公開及びその保守作業
  • Unity を使った Android 向けのゲームの作成、公開
  • 受注案件の技術調査
  • ブログの毎日更新
  • 東南アジアで以前行かなかったところの旅行

予定ではもっとアプリ作っているはずだったがやはりうまくいかない。

この半年間の大半を過ごした海外ゲストハウスでの暮らしだとコンピューター的にも宿の環境的にもどうしても作業効率が劣るので次回また海外に行く場合はそのへんを改善したいところだ。

肝心の収入だが二月に作成した Web サイトがそこそこアクセスがあり、ブログの分と合わせると良い感じになる。といってもまだ日本で暮らせるだけの額ではないのでもっとがんばりたいところ。それとは別に何故か仕事が舞い込んできたりするのでそういうのをコンスタントにこなしていければまぁまぁ生きれるのだろうが当初の目的とは違う。

誰かから仕事を貰うというのは会社員とあまり変わらないので、自分で作った物で稼げないのであれば会社員に戻ろうとは思っている。いつまで、というのは特に決めてはいないが。

収入があったら無職じゃないだろという気もするが気持ちはニートでがんばろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする