チェンマイにある金色に輝くお寺ワット・プラタートドーイステープとモン族の村に行ってきた

シェアする

DSC00755

ソンクラーン翌日、友人が山の上にあるお寺を見に行こうと言い出したので一緒に行く事にした。ワット・プラタートドーイステープ(アルファベットでは Wat Phra That Doi Suthep)というらしい。時間があまったのでついでにモン族の村にも行ってきた。

Sponsored Links

ワット・プラタートドーイステープとモン族の村への行き方

ワット・プラタートドーイステープまでは市内からは車で40分程度かかる。バスは無いが乗り合いタクシーであるソンテウで行くのが安くて楽。

直線距離は短いのだが山道をくねくね曲がりながら進むので地図上で見るよりは時間がかかる。

流しのソンテウを使うよりはオールドシティ北門(Chang Phueak Gate)や東門(Thapae Gate)前でステーブ行きソンテウが客引きをしているのでそこから乗るのが良い。客が揃うまでは出発しないが安く行ける。

もしくはバイクをレンタルするのも良いと思う。舗装はされているが山道なのでお気をつけください。

モン族の村はさらにそこから30分程ソンテウで走ったところにある。こちらもドーイステーブのソンテウ乗り場からいける。

モン族の村で待っていてくれる。

ワット・プラタートドーイステープ

この階段を登って一番上まで行ったら右手にある建物でチケットを購入しよう。

階段は長いといっても健常者なら大した事はない。足が悪いなどの場合はケーブルカーもある。

階段の途中にはモン族の女の子がいる。写真を撮ろうとするとお金くれってジェスチャーしてくる。

上まで登ったらすぐ寺院。

中。金ピカの仏塔を中心に仏像が大量に並んでいる。

花を持って仏塔の周りを歩くと良いらしい。

エメラルドグリーンの仏像もある。

ところどころQRコードが置いてあり、読み込むと寺院の Web ページへ案内される。

寺院の他には展望台っぽいところもある。若干曇っているがチェンマイ市内を一望できる。

山の上にあるお寺は良いですね。

モン族の村

ワット・プラタートドーイステープだけだとちょっと時間が余ったのでここからソンテウで行けるモン族の村に行く事にした。ソンテウ乗り場で「モン族の村に行きたい」と言うと「あっちの車に乗れ」と言われるのでそれに従うと行ける。当然乗車人数が揃わないと出発しない。

村は携帯の電波も第二世代しか通じないようなど田舎にある。いや他のキャリアは知らないけどさ。

鶏が放し飼いにしてあるのも田舎を感じる。

手芸品が有名なのか、小物いれやカバン、服などを売っている。

市場の値段とは比較してないがどれも安いし柄が綺麗なのでお土産に良いと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする