ウェブスパムサイトを見つけたので Google に報告してみた

シェアする

先日調べ物の為に Google 検索しまくっていたらスパムっぽい内容の Web サイトを発見したので Google に報告したところペナルティを食らったのか検索に引っかからなくなった。今後の為にもメモしておこう。

Sponsored Links

スパムサイトと Google のガイドライン

発見したページは閲覧者にとって殆ど価値の無いページであった。Twitter や 2ch より SEO のキーワードで検索して出てきた書き込みを機械的に載せているだけで前後の繋がりも関連性もなく、ただ Google 検索にひっかかる為だけに作成したようだ。ワードサラダという程ではないが、どうみてもスパムだろう。一応同サイトの他のページも見てみたが同様であった。

Google が出しているガイドラインは以下のとおり。

ウェブマスター向けガイドライン - ウェブマスター ツール ヘルプ

品質に関するガイドライン - 具体的なガイドライン

次のような手法を使用しないようにします。

  • コンテンツの自動生成
  • リンク プログラムへの参加
  • オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
  • クローキング
  • 不正なリダイレクト
  • 隠しテキストや隠しリンク
  • 誘導ページ
  • コンテンツの無断複製
  • 十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
  • ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
  • フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
  • リッチ スニペット マークアップの悪用
  • Google への自動化されたクエリの送信

この中の「コンテンツの自動生成」もしくは「コンテンツの無断複製」、「オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページ」あたりに該当するだろうか。さっそく報告してみる。

スパムサイトの報告

検索よりスパムサイトを発見した場合、Google に報告する事で検索結果が改善する場合があるらしい。さっそく試してみた。

報告フォームは Webmasters Tools にある。ログインしないと報告できなさそうかな?

Google Chrome の拡張機能もあった。問題のある Web サイトでアイコンを押せば報告フォームを開ける。

問題点に応じてここから報告する。今回は「自動生成されたページ」に該当すると思われたので一番下にある「ウェブスパムを報告」を押した。

webmasters-tool-spam-report

URL とどういう理由で報告するのかを完結に書いて送信するだけだ。送信するとウェブマスターツールへメッセージが届く。

webmasters-tool-spam-report-message

で、報告して数日経ったら検索に引っかからなくなり、さらに数日後見たら Web サイト自体を閉じてしまったようだ。効果あったらしい。

スパムが少しでもこの世から少なくなりますように...。

Sponsored Link

シェアする

フォローする