Chrome が Dropbox クライアントになる QuickDrop

シェアする

Dropbox はとても便利ですね。僕は基本的にファイルを保存したり作業する際は全て Dropbox 上で行っています。

QuickDrop という Google Chrome の拡張機能を使うと Dropbox に Chrome のツールバー上からアクセスする事が可能になります。

Sponsored Links

QuickDrop を使ってみる

インストールすると最初は Dropbox との認証を求められるのでやりましょう。Dropbox にログインしてボタン押すだけです。

quickdrop-auth

そうするとツールバー上のボタンを押した時に Dropbox のディレクトリが表示されるようになります。

quickdrop-folder-list

ファイルに対してできる操作は「プレビュー」、「共有リンクを生成」、「ダウンロード」、「名前の変更」、「削除」となっており、ファイルをクリックするとダウンロードが始まります。またプレビューは画像等のファイルに限られます。

quickdrop-file-control

ファイルを見る以外には、Web 上のファイルをダウンロードする際に Dropbox を指定できるのが便利です。

quickdrop-download-to-dropbox

予め指定したフォルダにダウンロードする事が可能です。

基本的に見るだけといった感じなので Finder とか Explorer から見ればいいじゃんという気もしますが、偶に同期が上手くいってなくてファイルを確認したりとか、Chrome は全画面で使うからそこから気軽に見たいとか、そういった用途で便利ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする