カンチャナブリへ行って有名な橋だけ見てきた

シェアする

DSC00533

マレーシアで会った日本人とバンコクで再開した際カンチャナブリに行かないかと誘われたので行ってきた。観光地ではあるが都会のバンコクとは全く違い、静かでのんびりとした田舎という感じで良かったです。

Sponsored Links

カンチャナブリへの行き方

行き方はバスか電車か、という感じ。僕らは電車で行った。

バンコク中央にあるフアランポーン駅からは行けないらしく、チャオプラヤ川渡った西側にある駅から行った。

カンチャナブリまでは 100THB で二時間ぐらい、と記述があるが三時間ぐらいかかった。100THB は観光客価格かもと言われた。

バンコクに帰る際はミニバスを利用した。狭いので快適度は劣るが速く着く。

戦場にかける橋の舞台

カンチャナブリの最大の目玉は戦場にかける橋の舞台となったクウェー川鉄橋だろう。第二次世界大戦当時のミャンマーとタイを結ぶ泰緬鉄道の為の重要な橋だったらしい。今でも鉄道が通っている。

しかし戦場にかける橋という映画は自分はまだ見たこと無いのでどうにも言及しづらいところである。そのうち見たい。

橋は鉄道が通っているとはいえ、歩いて渡る事も可能。

ところどころ待避所があるので途中で電車が来ても大丈夫ということになっている。

下は川が見える。

観光客も多い。

戦争博物館も近くにあります。

橋以外の観光

超田舎なんだけど自然はたっぷりあるので、ぐったりした虎と戯れれるタイガーテンプルとかタイで一番綺麗といわれているエラワンの滝とか象にのって川渡るエレファントツアーとかカヌーとかそんな感じのものが多いです。

町中は野良犬、野良猫が多いです。

犬には噛まれないように気をつけよう。

猫はどこでも可愛くて良いね。一応こっちも気をつけないといけないんだけど。

バンコクからも近くて観光するところもそこそこあるし、滞在するのにも静かでとても良いところです。また機会があれば行きたいですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする