WordPress 記事一覧画面をよりコンパクトにできるプラグイン Compact View Mode

シェアする

ラップトップなどの小さな画面で管理画面を開くと表示できる情報量が少なくてちょっと困りますね。とくに記事一覧ページはよく使うし検索機能があるにせよもっと一度に沢山表示したいところ。

Compact View Mode というプラグインを使うとこの一覧画面がよりコンパクトに表示され、一度に表示できる記事数がアップします。

Sponsored Links

Compact View Mode のインストール

WordPress の管理画面にあるプラグイン新規追加画面より "compact view mode" で検索すると出てくるのでインストール -> 有効化とすすめていきましょう。

もしくは上記 WordPress 公式のプラグインページよりファイルをダウンロードし plugins ディレクトリへアップロード、管理画面より有効化しましょう。

Compact View Mode の使い方

このプラグインはインストールして有効化すると記事一覧画面の表示方法を選択する場所にアイコンが表示されます。これをクリックする事でよりコンパクトな見た目になります。

以下のような感じにコンパクトに表示されます。

compact-view-mode

左が導入前、右が導入後です。少し表示される行数が増えましたね。

もちろんコンパクトになっても編集、クイック編集等の各種操作は可能です。

compact-view-mode-menu

小さなプラグインですが一覧表示に困っていたら良いかも。

Sponsored Link

シェアする

フォローする