Unity 5 で Android 向けにビルドしたらカクカクなったけど垂直同期をオンにしたら直った

シェアする

タイトルで全て言いたいことを言った気がするが解説。

Unity 5 出てすぐ 4.6 で作ったプロジェクトを 5 にバージョンアップさせたわけだけど、Android 向けにビルドしたら何故かものすごく動作がカクカクしていた。

あれこれイジった結果、よくわからないけど垂直同期を有効にしたらさくさく動いた。特にこのへんの設定はいじってなかったのでデフォルトの挙動が変わったのかな?

Unity で垂直同期の設定を行うには以下の一行をどこかで実行させれば良い。

# 垂直同期をオンにする。0だとオフ。
QualitySettings.vSyncCount = 1;

# フレームレートもついでに設定している。
Application.targetFrameRate = 60;

これでビルドしたら直った。

残念ながら手元にあまり端末が無いのと今持っているプロジェクトも少ないのでろくな確認が取れないが、こういう事もあるというのをメモしておきます。

Sponsored Link

シェアする

フォローする