バンコクのソニーサービスセンターでカメラのクリーニングしてきた

シェアする

写真を見直してたら画像右上らへんに黒いゴミがついているのに気づいた。レンズを変更しても出てくるのでセンサーを確認するとでかいゴミがついていた。

alpha6000-dust-in-photo

この写真の右上の黒い物体である。開放付近で撮ると分からないが絞ると段々はっきりと表示されていく。

カメラ本体のクリーニング機能で落ちず、クリーニング用の道具もないのでバンコクのソニーのサービスセンターにいく事にした。バンコク市内で気づいたのが幸いであった。

Sponsored Links

バンコクのソニーサービスセンターでセンサークリーニング依頼

バンコクのソニーサービスセンターはペップリー通りにある。安宿街であるカオサンロードから行くのであれば歩いてペップリー通りに繋がっているピサヌロークロードに行き、99番バスに乗って20分ぐらいで着く。

カオサンから行くと反対側にでかいソニーの看板が見えるのでわかりやすいと思う。

sony-service-center-at-bkk

あとはビルの中に入ってまっすぐいくとサービスセンターの受付があり、症状を確認してもらって見積もり、カメラを渡して待つだけだ。窓口の人は英語が話せる。

センサークリーニングは一時間で 535 THB かかると言われたが受け取った時には 230 THB 程度になってた。想定より軽い症状だったらしい。一時間なので同じビル内にあるカフェでコーヒー飲みながら作業しつつ待ってたがカフェは四時半で閉まると言われ中庭で作業再開する事になった。

とりあえずこれでゴミは消えた。

はずだったのだが F20 ぐらいまで絞るとうっすらと何かが見える...。

alpha6000-after-cleaning-f3

F3.5だと気づかない。

alpha6000-after-cleaning-f22

こっちは F22 だったかな、右上にうっすらと黒いのが見える...。

普段使う F10 以下ではわからないので日本に帰ってから再度センサークリーニング依頼するとしよう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする