人差し指ジェスチャーで Mac のメディアプレイヤーを操作できる ControlAir

シェアする

Mac App Store の新着アプリを眺めていたら ControlAir という面白そうなアプリがあったので使ってみた。

Mac のメディアプレーヤーを人差し指を用いたジェスチャーで操作できるようになる。モーションセンサーなどは Macbook にはついてないのでカメラの画像を解析しているようだ。

手っ取り早いので動画を見ていただきたい。

対応しているメディアプレーヤーは iTunes, QuickTime Player , Rdio , Spotify , VLC , VOX と有名ドコロを抑えてあるので使いやすいと思う。OS X 10.9 以上が載った MacBook Air, MacBook Pro, iMac に対応している。

Sponsored Links

ControlAir を使ってみる

起動すると初回だけカメラと顔の位置合わせを行い、チュートリアルが始まります。

controlair-tutorial

カメラの前に人差し指をかざし、左右に動かす事で操作を選択、人差し指を曲げると選んだ操作を実行できます。あとは人差し指を口にもっていってミュートの切替もできます。

もちろんバックグラウンドで動作し続けるので、他のアプリを利用中でも操作可能です。

controlair-background

音楽を操作するのに一々マウスやキーボードを触りたくない場合には良いかもね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする