イスラーム国の衝撃を読んだ

シェアする

イスラム国という呼び方はあまりよろしく無いのだが本のタイトルなので致し方ない。

最近世界を騒がせている ISIL/ISIS/ダーイシュ についての本です。

彼等はテロリストであり周囲の国々を侵略し虐殺や奴隷化などといった非人道的な行動を繰り返しているが、では何故ダーイシュが出てきたのか、その経緯や行動原理はどういったものなのかまではニュースを見ているだけではなかなか知る事は難しい。それに、中東の歴史や地理、イスラム教に詳しい人はそう多くないと思う。

本書ではダーイシュの創立の経緯に周辺国やアルカイーダ等関連組織の歴史と関係、思想、資金源、メディア戦略といった様々な項目を解説しています。あまりこのあたりの歴史に詳しくない自分でもなんとなく理解する事ができた。

ダーイシュがどのような集団なのかを理解するのに丁度良い本だと思う。Kindle 版もあります。

Sponsored Link

シェアする

フォローする