WordPress のメニュー項目を編集できる Admin Menu Editor

シェアする

WordPress の管理画面には様々なメニューが表示されていますが、全ての人が全部利用するわけではないと思います。特に複数人で管理する場合や、Web サイトを受注してお客さんに渡す際にはあまり触ってほしくない項目もあると思います。

そういう時は Admin Menu Editor というプラグインを利用する事でメニュー項目を変更できたり、ユーザーロール毎に設定する事が可能になります。

Sponsored Links

Admin Menu Editor のインストール

WordPress の管理画面より "Admin Menu Editor" で検索すると出てくるのでインストール -> 有効化と進めていきましょう。

もしくは上記 URL よりファイルをダウンロードし plugins ディレクトリへアップロード、管理画面より有効化しましょう。

Admin Menu Editor の使い方

プラグインが有効化されてあればメニューの設定に Menu Editor という項目があるのでそこをクリックする事でメニューを設定するページを開けます。

2つ大きなカラムがあり、左側が大項目、右がその項目内のメニューといった感じです。

adminmenueditor

試しに全然利用していない Links と Media の項目を消してみました。削除するのは項目を選んで上のメニューバーにある赤い x ボタンです。他には新しいメニュー、セパレーターの追加、コピーアンドペーストも可能です。

adminmenueditor-delete-links

項目を消して右側の保存ボタンを押すと反映されます。

各メニューはタイトルやリンク先ページの指定、ユーザロールの指定も可能です。

adminmenueditor-settings

また、設定には Undo ボタンとデフォルトの読み込みが可能となっているので間違っても安心できます。

自分一人だけのブログの場合にはあまり使う機会が無いプラグインですが仕事で使う場合には知っておくと便利そうです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする