ボスが来た!ボタンを Google Chrome につけれる拡張機能、PanicButton

シェアする

仕事中にコッソリ関係ないサイト見てる時に上司が急にやってきたなんて経験ありますか。僕は何度もあります。自分の場合だいぶおおらかな職場だったので何も言われませんでしたが、場所や上司によってはあんまり関係ない Web サイト見てるところを見られたくないでしょう。

ブラウザを落としたり最小化したりするのも良いですが、この用途ぴったりな PanicButton という Google Chrome の拡張機能を見つけたので試してみました。ワンタッチでタブを隠す事ができます。

Sponsored Links

PanicButton の使い方

この拡張機能をインストールするとツールバー上に ! マークのアイコンが表示されます。

panicbutton

これを押すとタブが全部非表示になります。

panicbutton-pressed

もう一回押すとさっき開いてたタブを再度開き直します。

もちろんボタンでなくてショートカットキーも利用できます。デフォルトでは F4 キーですが変更できます。

また、タブを復元する際のパスワードを指定する事や、PanicButton を実行した際に表示するページの指定も可能です。

panicbutton-options

便利ですがあまり仕事サボらないように気をつけなければ...。

Sponsored Link

シェアする

フォローする