簡単に WordPress に Basic 認証をつけれる WP BASIC Auth と WP Admin Basic Auth

シェアする

開発中などで Web サイトを公開したくは無いが一部の人には見れる状態にしておきたいという状況はよく有ります。そういうときには Basic 認証がよく利用されると思います。.htaccess ファイルと .htpasswd をサーバに置く事で手軽に利用する事が可能です。

また、セキュリティのために管理画面やログイン画面に Basic 認証をつけるといった事をする方もいると思います。

しかし、ファイルを作成したりユーザーとパスワードを手動で管理するのは若干面倒くさいです。そういう時はプラグインを利用して Basic 認証を追加しましょう。

WP BASIC Auth は WordPress 全体を、WP Admin Basic Auth は管理画面のみに Basic 認証をつける事ができます。

Sponsored Links

WP (Admin) Basic Auth のインストール

どちらも WordPress 公式に登録されていますので、管理画面のプラグイン新規追加画面よりそれぞれ名前を入力する事でインストールと有効化を行う事ができます。

もちろん上記 URL よりダウンロードして plugins ディレクトリへアップロード、管理画面より有効化しても大丈夫です。

WP (Admin) Basic Auth の使い方

この2つのプラグインは設定等は特に無く、有効化するだけで Basic 認証がかかるようになります。

wp-basic-auth

この時のユーザー名とパスワードは WordPress のユーザーをそのまま利用しています。ログインさえすればいつもどおり WordPress を利用する事が可能です。

Sponsored Link

シェアする

フォローする