アルゴリズムが世界を支配する を読んだ

シェアする

発売されてから1年以上経ったが読み終わった、とても面白い本です。技術者はもちろん、そうでない人にもオススメできる。

コンピューター、そしてアルゴリズムが僕らの世界に入り込み、変えていく様子を様々な分野で解説しています。

ウォール・ストリートではアルゴリズムを利用した高速トレーディング、及びその為に4ミリ秒短縮する光回線を設置する業者、ある映画や音楽がヒットするか否かを評価するボット、アルゴリズムを利用した作曲とそれを受け入れられない人々、人間より優秀なポーカー/チェスボットの開発、人の健康状態をチェックするアルゴリズム、コンピュータによる人間の性格診断や相性診断、そしてこれらアルゴリズムを扱う技術者の取り合いなどが詳細に書かれています。

そういえばつい先日コンピュータープログラムによるポーカーが人間より強くなったばっかでしたね。まだヘッズアップリミット・ホールデムだけのようですが他のゲームでも強くなるのは時間の問題でしょう。

自分の知らないところにもアルゴリズムが入り込んでいる事が知れて勉強にもなるし、将来どのような世界になるのか楽しみになる一冊です。

Sponsored Link

シェアする

フォローする