dupeGuru を利用して Mac から重複ファイルを削除する

シェアする

ファイルを操作していると偶に誤操作や勘違い等で同じファイルが複数別々の場所に作成されている事があります。すぐ気づけば良いのですけどそうでない場合もあり、ディスク容量の無駄になったりファイル管理の際に「なんでこれ2つあるんだ?」と面倒くさい事になります。

自分は現在 OS X を利用しているので OS X での重複ファイルの削除方法を見てみよう。

Sponsored Links

dupeGuru を利用した重複ファイルのスキャンと削除

dupeGuru というフリーソフトウェアを利用する事で重複ファイルを検索し、削除を行う事ができます。

OS X で利用していますがマルチプラットフォームに対応しており、OS X 以外では Windows, Ubuntu, Arch でも使用する事ができます。

起動したら左下より検索したいディレクトリを指定し、Scan ボタンを押す事で重複ファイルを検索する事が可能です。

dupeguru

そうすると結果一覧画面が別ウインドウで表示されます。

dupeguru-scan

左側にチェックボックスがあるので、処理したいファイルにチェックを入れ、左上の歯車マークより削除等を実行する事が可能です。

dupeguru-menu

実行できるのは「ゴミ箱に移動」、「コピーする」、「移動する」、「結果から削除」、「無視リストに入れる」、「ファイルを開く」等です。

意外と重複ファイルは溜まっていくようでうまく整理したいですね。

音楽や写真の重複を削除できる dupeGuru Music Edition と Picture Edition

dupeGuru には音楽ファイルの重複をチェックできる Music Edition と Picture Edition があります。

どちらもファイル形式によらない重複の確認ができます。音楽や写真等の管理を行うのに便利です。

Sponsored Link

シェアする

フォローする