Google Chrome の拡張機能にショートカットキーを設定する方法

シェアする

Google Chrome に拡張機能を入れたり削除したりといった事を繰り返してる時に拡張機能の管理ページの一番下に「keyboard shortcuts」という項目があるのに気づいた。

開いてみるとどうやら拡張機能別、及び拡張機能内の機能それぞれに対してショートカットキーを好きに設定できるようだ。今までカーソルをツールバーまで動かしていて結構面倒に感じていたがショートカットキーで起動できるようになれば便利そうだ。

Sponsored Links

拡張機能のショートカットキーの設定方法

Google Chrome のメニューにある More tools -> Extensions を選択し、一番下までスクロールすると「keyboard shortcuts(日本語版ではキーボードショートカット)」という項目があるのでそこをクリックします。

googlechrome-keyboardshortcut

そうすると現在インストール中の拡張機能の一覧とショートカットキーの設定状況が見れます。

googlechrome-keyboardshortcut-settings

ショートカットキーを設定したい拡張機能の「not set」をクリックし、指定したいショートカットキーを入力しましょう。ショートカットキーを削除する場合は薄いバツ印のボタンを押します。

既にあるショートカットキーは機能によって上書きできたり出来なかったりします。例えば新規タブを開く Command + T は使えないけどユーザーの編集を行う Command + Shift + M や他の拡張機能に割り当てたキーは上書きできます。

設定した段階で下の OK を押す前に有効になるのでテストして自分にとって丁度良いショートカットキーを探しましょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする