Mac の邪魔な Dock を消す方法

シェアする

があったら教えてほしい。

Mac といえば皆 Dock を使うんだけど、自分はアプリの起動には Alfred を利用し、切替は Command + Tab を使うキーボード派の人なので Dock は邪魔以外の何者でもない。

が、このドック、消せない。というか Dock を消すと OS の他の機能も巻き込んで消えて実用できる状態じゃなくなってしまう。

なので完全に消すわけではないが邪魔にならない程度の状態にしよう。

Sponsored Links

Mac の Dock を削除(したつもりになる)方法

Dock は削除できないが当然 Dock の設定は変更できる。その設定項目の中にある自動表示機能を利用してぱっと見 Dock が消えるようにしよう。

まず環境設定の Dock を選び、自動で表示/隠れる設定にしよう。

change-dock-settings

自分の Mac は英語表記にしているので "Automatically hide and show the Dock" となる。

それからサイズを最小に、マウスオーバー時に拡大しないよう Magnification をオフ、位置はお好みで。

次にターミナルを開き、以下のコマンドを入力する。

defaults write com.apple.dock autohide-time-modifier -int 100; killall Dock

これは Dock が現れる際にどれだけの秒数をかけるか、を指定するコマンドだ。デフォルトは 1 秒ぐらいだと思うがこれを 100 秒とかにすると Dock が完全に出るまでかなりの時間がかかる。その後 killall で Dock のプロセスを終了させるがすぐ自動で立ち上がる。

こうすれば Dock が表示されなくなる。正確にいうと表示されるまでアホみたいに時間がかかるだけだが瞬時に出てくるよりはマシだろう。

Dock 自体はあるのでマウスカーソルを置くとアプリ名のツールチップ表示がある。

dock-is-hiding

元に戻す際は秒数の指定を 1 とかにしよう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする