WordPress 4.1 へアップデートした

シェアする

WordPress の 4.1 が来てたのでアップデートしてみた。

主な変更点は以下の通り。

  • 新しいテーマ、Twenty Fifteen をデフォルトに
  • 余計なものを排除可能になった記事編集画面
  • 設定から言語を変更可能に
  • どこからでもログアウト可能に
  • Vine の埋め込みが URL の貼り付けのみで可能に
  • オススメプラグインの表示
Sponsored Links

新しいテーマ、Twenty Fifteen をデフォルトに

白系でシンプルなレスポンシブウェブデザイン対応のテーマがデフォルトになりました。

wordpress41-twentyfifteen

色やヘッダ画像等はもちろん外観設定より変更可能です。

余計なものを排除可能になった記事編集画面

投稿編集時にサイドバー等の余計なものが排除され、より記事に集中できるようになりました。

wordpress41-distractionfreewriting

編集画面のツールバーの一番右にあるボタンを押す事でこのような画面になります。

設定から言語を変更可能に

設定画面の一番下に言語を選択する箇所が増えました。

wordpress41-languagesetting

どこからでもログアウト可能に

例えば共用のマシンでログインしていてログアウトするのを忘れた!なんてときに管理画面よりログアウトを実行する事が可能になりました。

wordpress41-logout

ユーザープロフィール編集画面よりログアウトのボタンを押す事で現在開いているブラウザ以外のセッションを無効にできます。

Vine の埋め込みが URL の貼り付けのみで可能に

一つ前ぐらいのアップデートで Youtube 等の動画サイトを URL のみで貼り付けれるようになりましたが、Vine の動画も同様に貼り付けれるようになりました。

オススメプラグインの表示

現在自分がインストールしているプラグインを元に、オススメのプラグイン情報を表示します。

wordpress41-pluginrecommendations

各機能を利用するかはさておき、とりあえずアップデートはしておきましょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする