Mac が自動でスリープするのを防ぐ Amphetamine

シェアする

Mac に限らずコンピュータを放置してると自動的にスリープさせるなどの設定を行っている人は多いと思いますが、場合によっては常に起動しっぱなしにしておきたい場合もあります。

このような目的の場合、よく Caffeine というアプリを利用する人が多いと思いますが、似たようなアプリで Amphetamine というものがあるので紹介してみます。ちなみに意味は "覚せい剤" とか "中枢神経興奮剤" とか言われるものだそうでカフェインより効きそうですがアプリに関してはどっちの効果も同じですね。

アプリをインストールして起動するとメニューバーに化学式的なアイコンが表示されるので、そこをクリックしてスリープに入らないようにする事ができます。

amphetamine

自分でオフにするまで起動しっぱなしにする以外にも、分単位での指定も可能です。

amphetamine-on

オンにしたらアイコンが黒くなり、再度アイコンをクリックするとオフになります。

Caffeine をすでに利用してればそんなに必要にはならないかな?

Sponsored Link

シェアする

フォローする