StatusDuck で Mac のステータスバーにドックのアイコンを表示する

シェアする

アプリ切り替えは command+tab, 起動は alfred からなのでドック邪魔だなーいらないなーと思ってるんですけどどうにも消すのは難しいらしい。

ですっかり忘れた状態でネット見てたら Dock のアイコンをステータスバーに表示する StatusDuck というアプリを発見した。常用するかは別として面白そうだったので試してみた。

使い方は簡単。ダウンロードしてきたファイルの中にある StatusDuck.app を起動するだけだ。

statusduck

ドックにあるアイコンをそっくりそのままメニューバーでも表示してるだけだ。ちなみに標準のドックも健在である。

標準のドックと同じようにアプリを切り替えたり閉じたり隠したりフォルダを追加できたりできる。Bartender と併用もできるっぽい。

設定項目はシンプルで「ファインダーを表示」「ゴミ箱を表示」「最大横幅の指定」の3つしかない。

statusduck-preferenes

ドックを表示していると結構場所を使うしこういうのも良いのではないかと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする