Mac でメモリの開放を行ってくれる Memory Diag

シェアする

僕の Macbook はメモリが 4G しか無く、OS X Mavericks の機能であるメモリ圧縮を利用していても常にカツカツな状態になっています。それでも快適に動いていて Mavericks と SSD はすごいなという感じします。

しかしメモリは節約しといたほうが良いだろいうという事で Memory Diag というアプリを利用してメモリの開放を行っています。

Sponsored Links

使い方

アプリを起動したらメニューバーにメモリのアイコンが表示されるので、クリックします。

memorydiag

現在どのくらいメモリを利用しているのかが確認できますね。この円グラフの真ん中にある「Optimize」ボタンを押す事でメモリの開放を行ってくれます。メモリの空き領域がないとできないようですのでそうなる前にやりましょう。

シンプルなアプリで設定項目も以下にあるようにほとんどありません。

  • テーマの変更(白,黒,レインボー)
  • メニューバーのアイコンの向き
  • OS 起動時に一緒に起動するか
  • Dock に表示するか

メモリ解放アプリは他にも沢山ありますがこれは見た目も良く動作も早くて良いと思います。

Sponsored Link

シェアする

フォローする