PC 上の Chrome から スマートフォンへ URL を渡す Google 純正拡張機能2つ

シェアする

たまにコンピュータから Android 端末へ URL を転送したくなる事がある。そういった Chrome 拡張機能を探していたら以下の2つが見つかった。

どちらも Google 純正のアプリだが挙動は微妙に違うっぽい。気になったので実際に2つを利用して違いを調べてみる事にした。

なぜか Chrome to Mobile は By Google のチェックを入れてもでてこないが support.google.com に載っているので Google 製だろう、多分。

Sponsored Links

Chrome to Mobile

Google Chrome からスマートフォンやタブレットにインストールした Chrome へウェブページを送信する為の拡張機能。モバイル端末側には Chrome for Mobile をインストールする必要があります。

chrome-to-mobile

この拡張機能では URL を開くだけという非常にシンプルな機能を提供している。Android 端末では Google Chrome は標準でインストールされてる端末も多く、PC 側の Google Chrome へ拡張機能をインストールするだけで利用できるので手軽に利用できて良い。

Chrome for Mobile であれば OS を問わないので, iPad や iPhone でも利用できるのが良い。

さらにはオフライン用のコピーを送信する事も可能だ。

Chrome to Phone

Chrome to Phone も Google Chrome へ情報を送信するという点では to Mobile と同様だが、ブラウザを開く以外の動作もできるのが違いだ。例えば電話番号を選択した状態で実行すれば Android 側では電話のインテントを呼び出すし、選択した文字列はクリップボードに入る。

chrome-to-phone

もちろん to Mobile と同様に URL をブラウザで開く事も可能だ。

Chrome to Phone では Android 側に Chrome ではなく、専用のアプリをインストールする必要がある。iOS 向けはぱっと見無さそうだ。

Google Chrome to Phone - Google Play の Android アプリ

僕は多機能なので Chrome to Phone を利用しています。オフライン状態で使う事が殆ど無いし、電話番号送れるのは便利だ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする