Mac でスクリーンセーバーを壁紙として利用する

シェアする

set-screensaver-as-mac-background

Mac では他の OS 同様当たり前のようにデスクトップの背景画像を設定する事ができる。当然画像なので動きは無い。普通の画像に飽きたならスクリーンセーバーを壁紙に設定してみよう。Android の Live Wallpaper のように動く背景を設定できる。

以下のコマンドを実行すると背景としてスクリーンセーバーが起動される。

/System/Library/Frameworks/ScreenSaver.framework/Resources/ScreenSaverEngine.app/Contents/MacOS/ScreenSaverEngine -background &

これを終了するには ScreenSaverEngine を kill すれば良い。

kill `ps -ax | grep ScreenSaver | cut -c1-6`

これで元に戻る。そもそもデスクトップを表示する機会自体が少ないが覚えて置いて損は無さそう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする