Chrome でタブを沢山開く人向けの拡張機能 5 個

シェアする

cannotusetab

最近は Google Chrome を利用しているのだけど、タブを沢山開くとファビコンすら表示されない状態になってしまって大変使い勝手が悪いです。そしてタブ一覧表示もタブグループも標準では入ってません。

というわけで大量にタブを開く人に便利そうな拡張機能をいくつか調べてみました。

Sponsored Links

TooManyTabs

toomanytabs

名前の通り沢山タブを開く為の拡張機能。全てのタブをサムネイル付きで並べて見る事ができます。

黄色の右矢印ボタンを押す事で一時的に閉じておきたいタブをサスペンド状態にする事もできます。

Tabman Tabs Manager

tabman

シンプルに現在表示中のタブを一覧で表示してくれます。別ウインドウで表示する事も可能です。

Tab Manager

tabmanager

これもシンプルにタブの一覧を表示してくれます。別ウインドウにも対応してますし、ファビコンのみ表示とタイトルも含めた一覧の表示が選択できます。

Tabs Outliner

tabsoutliner

現在開いているタブをウインドウ毎にツリー状で表示できます。とにかく大量のタブを開くときに便利です。タブグループみたいな感じにも使えますね。

OneTab

今開いてるタブをまとめて閉じてあとで読む的なページに表示してしまう拡張機能です。

onetab1

これだけ開いている状態で One Tab を押すと・・・

onetab2

このようにまとめて One Tab のページに保存されるようになります。タブの開き過ぎを止めて見た目もスッキリ、メモリの節約にもなります。ちなみに pin したタブはまとめられません。

まとめて閉じたグループには名前をつけたりロックして間違えて消さないようにしたりできます。

どれが良いか?

ブラウザの使い方によってどの拡張機能が良いかは変わるだろうけど、しばらくは Tab Manager と One Tab を使ってみます。機能的には TabOutliner が良いのですが MacbookAir では画面が小さいですからね...。

Sponsored Link

シェアする

フォローする