freetel が新たな sim フリーのスマートフォンを発表

シェアする

docomo の夏モデル発表とほぼ同時期に freetel が sim フリーのスマートフォンを発表してました。数少ない sim ロックフリーのスマートフォンであるので応援したい。

発表されたスマートフォンは3機種。どれも性能を抑えて低価格な端末です。

Sponsored Links

LTE XM

freetel-ltexm

LTE に対応したモデル。Android4.4 Kitkat を搭載している。今回発表されたものの中では一番性能は良いがそれでも一年以上前のモノだろう。ただやっぱり安い。

OS Android 4.4
CPU 1.2GHz クアッドコア
RAM 1GB
ROM 4GB
ディスプレイ 5inch 960x540
カメラ 8Mpix/2Mpix(インカメラ)
通信 W-CDMA/GSM, LTEは2.1GHz/800MHz
価格 27,000(予想)

Nico

freetel-nico

LTE XM から LTE が消えたようなモデル。ただの廉価版かと思いきやなんと SIM スロットが2つある。

OS Android 4.4
CPU 1.2GHz クアッドコア
RAM 1GB
ROM 4GB
ディスプレイ 5inch 960x540
カメラ 5Mpix/0.3Mpix
通信 W-CDMA/GSM, Dual-SIM
価格 17,000(予想)

priori

freetel-priori

以前まであった freetel の端末の後継機、と思ったのだけど特にスペック上変わりが殆ど無さそうだ。名前が付いただけなんだろうか。

非常に安いモデルでコレも SIM カードが2つ刺さる。日本国内で新品で1万を切るスマートフォンは他に無いのではないだろうか。その分スペックもだいぶ低いが。

OS Android 4.1.2
CPU 1GHz シングルコア
RAM 512MB
ROM 512MB
ディスプレイ 3.5inch 480x320
カメラ 2Mpix/0.3Mpix
通信 WCDMA/GSM Dual SIM
価格 9,800
Sponsored Link

シェアする

フォローする