Mac でちょっとした画像の編集するなら ToyViewer が便利

シェアする

toyviewer-edit

ブログなどに使うために画像を編集したりするんだけど、Skitch などのお手軽ツールではできないけど Photoshop や Gimp を起動するほどではないなという時がたまにある。

なかなか丁度良いアプリが無いなーと思ったけど ToyViewer でそれっぽい事はできるようなのでちょっと使ってみた。

Viewer って名前だけどちゃんと編集できます。

Sponsored Links

ToyViewer でできる事

大体以下のような事が可能になります。

  • フォルダ内/アーカイブ内を表示
  • フルスクリーン表示, そのままデスクトップ画像にもできる
  • 画像操作(回転,反転,クロップ,拡大縮小等)
  • 色の操作(コントラストや色調の調節など)
  • エフェクト(ぼかし,モザイク,ノイズ等)

フォルダ内/アーカイブ内を表示とするとフルスクリーンで順番に表示とスライドショー的な表示になるようです。

画像編集機能は簡易的ですがブログに使用する程度のものであれば問題内かなーという感じ。できない機能に関しては MonoSnapと併用, 高度な事をするなら素直に Gimp とか Photoshop とかを使おう。

ToyViewer で編集時の Undo

画像編集しても Undo が効かないなーなんでだろうって思ってよくみたら編集の都度新しいウインドウが作成されてた。

toyviewer-undo
この発想は無かったが編集前と後の差がわかりやすいので良い、のかな。斬新である。

Sponsored Link

シェアする

フォローする