様々な Unity エディタ拡張

シェアする

Unity ではスクリプトを書く事でエディタにコマンドを追加してより使い勝手を良くする事ができます。

例えば以下のスクリプトを Editor 以下に保存するとメニュー欄に Custom/Select All Lights が増え、実行すると全ての照明を選択する、という動作を行います。

using UnityEngine;
using UnityEditor;

public class SelectAllLights : ScriptableObject
{
	[MenuItem ("Custom/Select All Lights")]
	static void SelectLights()
	{
		Light[] lights = FindObjectsOfType(typeof(Light)) as Light[];
		GameObject[] gos = new GameObject[lights.Length];

		for (int i=0; i < lights.Length; i++)
		{
			gos[i] = (lights[i]).gameObject;
		}

		Selection.objects = gos;
	}
}

これは僕が書いたものではなくて、unitycommunity にあるスクリプトです。

unitycommunity にはこのようなユーザーの作成したエディタ拡張スクリプトが沢山保存されています。

お気に入りは自動セーブのエディタ拡張。

unity-autosave

Unity たまにフリーズするので自動セーブ良いです。

以下はウィザード形式のエディタ拡張です。

例えば以下のようなものがあります。

コーンを作成

unity-corn

ゲームオブジェクトを検索

unity-finder

レイヤーやタグなどの条件をつけて検索をかける事ができます。

などなど。

エディタ拡張を書く際に参考になります。

Sponsored Link

シェアする

フォローする