Mac のウインドウ切り替えをより良くする Window Flow

シェアする

Mac というか OS X の Command + Tab はアプリケーションを切り替えるだけとなっており、不便な時がある。特に同じアプリケーション内で複数のウインドウがある場合にスムーズに切り替えれないので残念な時がある。

そんな時に使えるのが Window Flow というアプリ。シェアウェアですが7日ほどフリートライアルの期間があります。

実行する際に、「please enable "access for assistive devices" in he Universal Access pane of System Preferences」と言われますので設定のセキュリティとプライバシー欄にあるアクセスビリティで WindowFlow.app を有効にしましょう。ちなみに僕の OS X は英語にしてあるので日本語でどういうメッセージが出るのかはわかりません。。

windowflow-setting

起動したら Option + Tab でウインドウの切り替えが可能になります。縦に並んでてウインドウ名も出るので見やすいですね。

windowflow

設定項目もメニューバーに表示するか、スタートアップ時に実行するか、見た目の変更、各種コマンドのショートカットキーの変更、無視するウインドウの指定などいろいろできます。

標準のウインドウ切り替えに物足りないと感じたら選択肢の一つとして良さそう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする